豚プラセンタのメリット

豚プラセンタのメリット

豚プラセンタのメリット

豚プラセンタは、国産の化粧品や健康食品などに多く使われ、市販されているプラセンタ商品のほとんどに使用されています。豚プラセンタが主流になる前は、牛や人のプラセンタが使われることが一般的でした。狂牛病の問題や、感染症の問題が出てきたことと、プラセンタの人気による原料不足もあり、豚のプラセンタが主流になってきたのです。現在は、人のプラセンタは、医療用として使われており、その他のサプリメントなどは、豚プラセンタが多く使われています。豚プラセンタは、『美容や健康維持に大きな効果を発揮』します。また、豚プラセンタは、『安価で供給』され、比較的に安定して手に入れられます。安価であることは、質の悪さを意味している訳ではありません。そもそもプラセンタは、哺乳動物の胎盤であり、栄養価が高いことはどこから抽出されても同じです。馬と比較すると、豚プラセンタはアミノ酸量が劣っています。この場合、馬が極端にアミノ酸量が多いぐらいの認識でいいでしょう。豚プラセンタの大きなメリットは、『豚は病気をしにくい動物』であるということです。プラセンタとして抽出されるのは、一般的にSPF豚という選び抜かれた豚なのです。このことから、豚プラセンタの『安全性は比較的高い』ものと言えます。さらに、プラセンタエキス『抽出が比較的簡単』なために、『市場価格が安い』というメリットがあります。そして、豚は成分が人間に近いため、『人間には良い影響を与えやすい』ようです。総合的に考えると、より身近なプラセンタと言えます。特に初心者でしたら、豚プラセンタから始めることをお勧めします。

Copyright© 豚プラセンタのメリット All Rights Reserved.